今築9年ですが、太陽光発電を載せる際、屋根塗装はしたほうがいいですか? 何社か提案してもらってますが、業者により意見が違う為迷っています。住宅のことなので専門の方のアドバイスをお願いします。ちなみに屋根はスレートです。

2014年1月20日 / 最近のご相談・ニュース

結論として、屋根塗装はされた方がいいと思います。理由としては、一般的なシリコン系塗料は耐用年数が約8~10年の為、塗装の時期に入っているからです。
もしそのまま何年も放置されると、屋根材に反りや割れが生じ、漏水の危険が高まります。
また、費用面でも、太陽光を付けた後ではパネルの取外し、取付の追加費用が掛かり、屋根勾配によっては足場も再度組まなければならず、ご負担が大きくなってしまいます。
よって、屋根を長くもたせ上でも費用を抑える上でも、太陽光発電と合わせて塗装されることをお勧めします。

コメントは停止中です。

無料ご相談窓口

よくある質問

こんな業者にはご注意ください。

これから申し込む方も、もう申し込んでしまった方も是非お読み下さい。
騙されない手段が書かれてあります。